ポーセリンペインティング教室のご案内



自分でデザインする、世界にたった一つの器で食卓を彩りませんか?

ポーセリンペインティングとは、器をデザインするヨーロッパの伝統工芸です。白磁に専用絵具で彩色し、800℃前後の窯で3時間焼成します。

 

arcoirisporcelain

↑インスタグラムはこちら


体験レッスン受付中

初心者生徒様 募集中


ポーセリンペインティング、チャイナペインティング、西洋式陶磁器上絵付け、色々な呼び名がありますが、全て白い磁器に専用絵具を使用し、筆で絵付けをしていくことです。
マイセン、KPM、ヘレンド、アウガルテン、ロイヤルコペンハーゲン、その他沢山の窯があり、使用する絵具、オイル、描き方が異なります。それぞれ、個性や特徴があります。
ポーセリンペインティング教室アルコイリスでは、元ロイヤルコペンハーゲンペインターの石井逸郎氏が主宰するスカンティップス の手法を用いて描いていきます。